保育園看護師の求人募集

保育園の求人を探している看護師の方々へ!

このサイトでは、保育園勤務を目指している、あるいは将来的に保育園で働きたいとお考えの看護師を対象として、保育園の看護師求人についていろいろ見ていきます。

 

このサイトの内容になりますが、保育園の看護師求人募集の現状や傾向、求人選びのポイント、保育園勤務の前に看護師が知っておいた方がいいこと、看護師が保育園に勤務するメリット、給料や年収に関することなど、様々な角度から見ていきたいと思います。

 

看護師のみなさんは、保育園の看護師求人情報からは今ひとつわからない部分もあるのではないでしょうか?保育園勤務を望んでいる看護師のみなさんに、少しでも役立てていただければ、と思います。

 

看護師の求人は様々な分野から出ている 保育園もその一つ!

一昔前の看護師の活躍場所といえば、病院というのが相場でした。実際、看護学校などを卒業した看護師のほとんどは病院勤務を望んでいたものです。しかし、様変わりした時代背景の中では、看護師の知識や技術を必要とする業種がたくさん出てきているのです。一般企業、学校(大学も含む)、介護関連企業、製薬関連企業、治験関連企業など様々です。この中の一つが「保育園」なのですね。

 

そして、看護師は、本来の看護業(医療的な処置・患者のケアなど)とはやや異なる「健康管理業務」を行うことが多くなっているようです。保育園でも「園児の健康管理全般の業務」が看護師の仕事になっています。もちろん園児の病気・怪我などにも対応していきますが、仕事はそれだけでないことは理解していただきたいと思います。

 

《参考》保育園看護師の求人募集ガイド

 

看護師を求める保育園 看護師の必要性

数年前のことになりますが(2008年)、全国にある私立認可保育園に対して、5年かけて看護師を配置していくということが国で示されました。保育園に通っている園児は、大人に比べると、些細な病気や怪我が重大事に発展してしまうことも予想できます。

 

病院などで様々な臨床経験を積んできている看護師が保育園に常駐していれば、保育園運営サイドも安心できるのは間違いないでしょう。全ての保育園が看護師を置いているわけではありませんが、園児の健康管理を重視している保育園はとても多いので、保育園は看護師の有望な勤務先の一つになっているのですね。看護師個々の考えは異なりますし、将来に対するビジョンもひとり一人の看護師で異なってくるでしょう。しかし、看護師の中には保育園で働きたいと考えている方もけっして少なくありません。

 

《参考》全国保育団体連絡会

 

このサイトでは、保育園勤務の看護師に関する全てを網羅しているわけではありませんが、保育園で働きたいとお考えの看護師のみなさんに、少しでも役立ってくれればと思います。

 

看護師・保健師向けのお悩み解決サイトを紹介

保育園看護師の場合もそうですが、「看護師と保健師はどっちが採用に有利なの?」といった疑問が浮かぶと思います。そういった仕事や転職に関する疑問や悩みは、インターネットのポータルサイトなどで情報収集してみることをおすすめします。自分が気になっていたことだけではなく、見落としていたことも知ることができるので、定期的にチェックしておきましょう。